成人式の振袖をレンタルする方法

成人式の振袖をレンタルしたい方必見情報です

成人式の振袖を安くレンタルためのテクニックを教えます

成人式といえば振袖。婚礼色打掛や白無垢、お引きずりに続く高級衣装のレンタルとなると、一日のこととはいえ、金額的には辛いもの。では着物をどのようにしたら安くでレンタルすることができるのでしょうか?成人式といえば貸衣装店にとっても利用者にとっても最大のビッグイベント。要するに、貸衣装店にとっても「1月は儲け時」なわけです。どんなサービスでもそうですが、シーズンオフ、ハイシーズンとイベントによって価格も変わってきます。貸衣装店のほとんどは衣装の成約日から一週間以内にレンタル料金を振り込ませるケースが多いのが現状です。貸衣装店としては「ハイシーズン」以外にも取れるお客様は取りたいのが本音のところ。実質、12月、1月にお客様が集中するのは当たり前。ですが、貸衣装店がその2か月で取れるお客様には限界があります。そこでこのテクニックを使います。

成人式の用意はお早めに、シーズンOFF狙いで成約する。

「式まであと1年あるし」と油断してはいけません。1月の成人式から卒業式、入学式が終わった翌月、4月ごろから振袖はシーズンオフに入ります。シーズンオフと共に貸衣装店はグンと振袖の価格値を下げてきます。何故かというと、振袖の利用率の高さはダントツで成人の日が多いからです。要するに、それ以外は中々出る機会がないということが見えてきます。しかし貸衣装店も高い和装をしっかりと元を取らせるために、シーズンオフの成約に対しては安い着物を制約させ、その月の儲けとなるわけです。丁度式が終わって、新しい着物を仕入れに入り、そこから式までまったりと新しい着物の広告を出す戦法の貸衣装店。5月~6月にかけての成約は新しいデザインの着物を予約できるだけではなく、価格も平均20%~50%と非常に安く成約することができます。

WEBサイトで着物のセットパッケージを利用する。

着物に帯、草履にバッグとバラバラレンタルは極めて高くつきます。一つ一つの自由度程、高くつくものはありません。最近WEBサービスなどでもよく見かけますが「着物一式セットパッケージ」というサービスが多く存在します。とにかく安く済ませたい!という方には、WEBでの一式セットのご予約・成約をお勧めします。WEBサービスの貸衣装店は、衣装合わせも貸衣装店が動くことなく、全て「宅配」で済ませます。よって、通常の貸衣装店のように人件費が必要ない為、非常に安値で着物を貸し出しているところが多く見受けられます。その中でも、一式貸衣装セットは、店舗を選べば頭の先から足のつま先まで入ったセットを探し出しだせば、最高に安く成約することができます。お得なサービスはWEBサイトによってもそれぞれ。あなたの好みに合わせたセットパッケージを選ぶことで、成約価格を安く利用してください。